ボロボロ

体調がボロボロだ。風邪気味らしく喉に違和感がある。顔に腫れ物ができた。状況があまりにも酷いので、人生を恨みたくなる。どこまでクソなんだこの人生は。BIGで高額当選でもしないと報われないと感じる。浮かれることもできない。報われずに死んでいくだけの人生。使い捨てられるだけの社会人生活。世を呪う資格はあるはずだ。もうリセットしたい。心身共にボロボロで、仕事も無くした人生の底。面接に行こうにも顔にはぼっこり腫れあがった異物があって、とてもじゃないがやりきれなくてツラい。もう嫌だ。最近本音を書けるこの場所で「もう嫌だ」という言葉が浮かぶ頻度が増えた。多分、本当にもう嫌なんだろう。心が嫌がっているが、癒してやることができずにいる。自分以外にもきっと似たような苦しみを抱えている人はいるんだと思う。そういう人に、あなただけじゃない、オレも苦しい、と伝わってほしい。それでどうなるわけでは無いのだが、何となくそう思った。

この先はきっと新しい展開も劇的な展開もないだろう。あるとすれば急に大きな病気が見つかるとか事故にあうとかそういうツラい意味での展開だろう。そんな未来しか見えないのに明るく生きるなんて無理だ。政府の無茶苦茶とかだんだんもうどうでもよくなってきた。無気力化してきた。そういう風に国民を操ろうとしているのかもしれないが、もうどうでもいい。戦う気力がなくなった。オレ一人の考えや行動が国を動かすような展開はあり得ない。選挙というシステムは弱者のためには機能しないシステムだとわかった。未来に希望の無い世界がオレの心の中にある。オレはその世界を生きている。心はもう耐えられそうもないが、自分から終わりを選ぶ気力もない。ただ生きるだけ。大麻でも吸って暮らせれば安らぎを得られるのかもしれないが、法律はそれを許さない。酒とタバコは体に悪いので嫌だ。弱者のオレには選択肢はない。法律に従うしか道が無い。北朝鮮では覚醒剤が蔓延しているらしいニュースをネットで見たことがある。市民の7~8割がやっていて、誕生日プレゼントに覚醒剤を贈るとかそんな記事だった。ストレスの発散、男女関係にも良いなんて書いてあった気がするが、その”市民”たちより日本の国民は幸せだと言えるんだろうか。日本では違法とされるものが、ほかの国では社会や経済が苦しい世の中で必死に生きる市民を救っている側面もあるのなら、日本人はあまりにも救われないのではないか。2018年10月17日にカナダで大麻が解禁されてから半年近く過ぎた。アメリカでもどんどん合法化する州が増えてきて、世界情勢が大きく変わりつつある。どん底の人生でガス抜きしたくなっても、大麻を吸う事すら許されていない国に生きる自分は、まるで国に飼われた家畜なんじゃないか、なんて考えが頭をよぎった。ストレスが凄い状況に生きているのに、解消するための大麻すら許されない。体を壊す酒とタバコはいくらでもどうぞ。タバコに依存すれば吸わないでいる時間にストレスを感じるようになるし、酒に依存すれば人生がボロボロになるのは目に見えている。副作用のほとんどないらしい大麻にすがって何が悪い?オレにはわからないんだ。生きるのがツラいし嫌なことだらけのこのオレの人生はどうやって救えばいい?答えは無い。現在のところこの国にはオレを救う方法が無い。だからBIGを買う。外れる。また金も希望も無くなる。宝くじに依存している自分の心は北朝鮮の”市民”よりマシだとは思えない。どうせ咲くこともなく終わる人生なら、好きにさせてくれる範囲を広げて欲しい。それすら許されないオレ達はこの国の奴隷なのだろうか。この国にまかり通る”正義”がオレを幸せにすることはないだろう。正義は狂気になり、監視社会がユーモアを殺す。オレは日本の国民であることを誇れない。恥ずかしい。

回を重ねるごとに精神の衰弱を感じるブログ。それがfewrew.com。ここにはこの国に生きる弱者のリアルがある。地獄を生きる男の本物の愚痴がある。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク