急にやる気出た

久しぶりにこんな気分である。いつ以来だろう…

 急に、である。前触れは特に感じなかった。やる気が溢れてきた今、なぜやる気が出てきたのかを考えてみる事にした。

やる気

英語だとMotivation、モチベーションだったと思う。人生を大きく左右する意識だが、なかなかコントロールが難しい。やる気があれば頑張れるし、無ければ頑張れない。そんな意識。

なぜ急にやる気が出たのか

 第一の理由は多分、よく休んだからだと思う。失業してから10日以上経っているので、だんだんそれまでの追い込まれた暮らしからゆとりある生活に変わってきた。就職活動はなかなか決まらないし大変だけど、ここ数日は面接も無かったので、開き直ってのんびり過ごしていた。駅までフラッっと散歩して、何となく居酒屋に入って軽く飲んでみたり、何となく体に悪いからという理由で避けてきたジャンクフードを気が向くままに食べてみたり、食べたいものを食べ、飲みたいものを飲んで過ごした。すると、少しずつ自分の欲望が満たされていくのを感じれるようになってきた。ある程度満たされたタイミングで急に湧いてきたのがやる気である。

今の気分はどうか

 ハッキリ言ってすごく気分がいい。今まで何を塞ぎこむように悩んでいたんだろう。確かに仕事は無くなった。面接もまだ受かってないし、未来は安定していない。だが、今の気分で生きれるならやっていけるだろう。暗闇から抜けたような、爽快な気分だ。スゴイ。そういえば、昨日から頑張って鏡の前で笑顔を作るようにしてみた。言い伝え通り、笑う門には福来るの展開が訪れたので、少し驚いている。明日も鏡の前で笑顔を作ってみようと思う。できれば毎日。日課にしようと思う。

気分というもの

 気分がいい今、自分の気分をコントロールできたら人生ハッピーになれると確信した。なので、これからオレは自分の気分をコントロールする修行を始める事にした。どんなに難しくても挑む価値があるテーマだ。明らかに幸せに直結している。人類が麻薬にハマる要因の一つは、気分を変えれるからだと思う。お酒にしろ煙草にしろ、気分転換のために上手く付き合えればいい側面もある。上手く付き合えなければズルズル依存に飲み込まれていく。気分を変えるために手を出すという依存。

気分転換というテーマ

 気分がいいのでアイデアもいい感じで出てくる。人類が麻薬並みにハマるテーマ、それは気分転換なのではないだろうか。オレはそこに全力を注いでみたくなった。例えばしばらくの間、気分転換をテーマにした記事を投稿し続けるというのもいいだろう。とにかく必要なんだ、悪い感じに飲み込まれてる時は特に、気分を変えてくれる何かが。深くて暗い闇を抜けて今だからその大切さがよく分かる。上手な気分転換は人生を大きく変える。

YOUTUBER

例えば、Youtubeで気分転換をするための動画をアップしまくるというのはどうだろうか。まずは自分の気分をいい方に向けられるような自分用の動画でいい。落ち込んだ時に見ると救われるようなものを探してみよう。昔は音楽やサーフィンやスノーボードの動画何かを見れば一発で気分が変わったものだが、今はまた何か違うものが必要になっている。その時々で必要なものを探し続ける必要があるのかもしれない。その道のプロになりたい。

自分の気持ちを大切に

 自分の気持ちを大切にするという事。自分の気分を大切に扱う事。そういう事に情熱を注いでみる。オレは今までどこを見て生きていたんだろう。心が休みたがっているのを無視して働き続けていたのかもしれない。やりたくない事を続けてきてしまった。やる気はとうに無くなっていた。そんな仕事を続けて自分の心を傷つけ続けていた事が今ならよくわかる。自分の心と仲良くなるには、まずはよく話を聞かないと。これからはやりたい事に向かって進もう。今、それを止めるしがらみは無くなった。状況は極めていい。気分がいい状態で考え事をするのは、快感が伴うのだと、今気付いた。気分がいい状態を少しでも多く長く味わう事を趣味にして生きよう。全てがいい方に向かうと感じる事ができる。これからも面接に落ちたり嫌な事があったりするだろうが、気分さえ良ければオールオッケーだ。金が尽きて衣食住を失うまでは明るく生きよう。気分さえよければ生きてるだけで楽しい。そのためにはよく休むことやりたい事をすること。この2点だけは譲れない。ああ、とにかく気分がいい。本当に久しぶりだこんな感覚は。この感覚を続けられますように。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク