好きなことで生きてくために

さんざん頭の中をこねくり回してひっくり返して徹底的に自分と向き合って自分の好きなことを探した結果、「ふざけるのが好きだ」ということに行き着いた。へははふーいえーい!みたいなんが好きだ。とても簡単で頭が溶けるようなやつ。僕はバカでーす!って感じ全開なのもいい。ふざけた音色や展開の音楽とか作りたい。YouTubeにアップし続けたらいつか芽が出るだろうか。試してみたい。

自分の好きな事

30台中盤からだろうか、恥ずかしいと思って徐々に封じ込めてしまったおバカな自分。しかし、それは自分を縛り付ける呪いの鎖だった。自分を縛り付けても何もいい事ない。つまんない時間が増えるだけだ。それより、いつまでたってもおバカでいたい。それでいいじゃないか。恥ずかしくない生き方よりも、楽しい生き方を選ぶんだ。ふざけて生きていけたら最高じゃないか。ふざけようぜ!くそ真面目な会議中に思い切り大きな音で臭い屁をこくような生き方がしたいんだ。プゥー!

実現に向けて

ふざけて生きる暮らしをどうやって実現するかを考えてみる。常識にとらわれない発想に挑戦だ!前述の通り、Youtubeにふざけた音楽をアップしまくるというのはどうだろうか。すでにやっている人がいるかもしれないので検索してみる。それで成功してる人はまだいないようだ。オッケー。やるしかない。おふざけ音楽の第一人者を目指そう!今日から作曲だ!

音楽のジャンル名を考える

これから作るおふざけ音楽のネーミングをしよう。とりあえず「おふざけ」をローマ字にしてみる。

OFUZAKE

お、なんかいい感じだ。でもOはいらないかな。そんで、「ふざけている」にしてみるか。

FUZAKETALE

おっと、しっくりきた。TALEは英語で「物語、話」という意味だ。つまり「ふざけた物語」という意味になるわけだ。そのままローマ字を読むと「フザケタレ」になる。でも、「フザケテイル」と読む。ああ、おもろし。いとをかし。よし、これでいこう。

レーベル名はFUZAKETALE RECORDSに決定。

所属アーティストは自分。REWVI。

記念すべき1曲目の曲名は何にしようか。スノーボードが好きなので「雪国」とかにしてみるか。YUKIGUNI。いい響きだ。細かい事はとりあえず作ってから考えよう。すぐに飽きそうだから2分くらいの曲にしようかな。とりあえず。厳かな感じからドンドンときてスネアの代わりに変な音を入れてみるところから始めてよう。

とりあえずまとめ

ふざけたことを考えるのは楽しいということを改めて発見した感じだ。やってみたい事をやってみる。それだけの事ができないままに過ごしていた。そんなことやっても意味ないとか、お金にならないとか、そういう感覚で判断して生きるのがとてもつまらないものだと実感している。初めてターンテーブルを買った時のような気持ちで機材に触れたい。お金に向かって真っすぐ進む人が多い世界で、新しいルートを開拓したい。面白いかどうか、人気が出るかどうかって分野は、くそ真面目にやってもふざけてやっても、結果なんて誰にもわからないものなのだから、やりたい事やってみるっす!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク