ブログ再起動&自分リブート

ブログに何を書いたらいいのかわからなくなり、更新を止めてしまっていた。音楽を楽しんでいたら急に書けなくなった感じだ。書く事について迷子になってしまったので、自然に任せていた。そして、やっと何かを書こうという気持ちが戻ってきたので、こうしてまた記事を書いている。なんで書けなくなったのか、振り返ってみる事にした。

失われた気楽さ

いい記事について考えていた。読みたくなるようなタイトル、流れるように読める文章、読んでよかったと思える結論、そんなものを考えていたら、急に自分の記事がだるいものに感じた。書く事に慣れてきて、ほかの人のブログも呼んだりして、少しずつ周りがみえるようになってきたのだろう、自分の地点のショボさに打ちのめされてしまった感じだ。物事に取り組んでいると必ず訪れる上手くなりたい感じ、気楽にやってて楽しかったものが、急にそれでは満足できなくなる感じ、そういうものを感じるほどにはこの世界に慣れてきたのだろう。そうして、気楽さは失われていった。

ボヤけだした内容

やってみたいと思ったこと何かを思いつくままに書いていたことによって、全体的な整合性が全く取れていないブログになってしまった。急に湧いてきたやる気に任せて記事を書くものの、数日経つと熱が冷めてしまうなんてことを繰り返していた気がする。自分自身、一体何が書きたかったのかが良く分からなくなってしまっている。こんなぼやけた内容のブログでは自分でも納得できないのだった

無理な自己肯定による「歪み(ひずみ)」

自分自身が納得する前に、これでいいんだという暗示をかけるような自己肯定のやり方により、頭の中が混乱気味だ。いいか悪いか、やるかやらないか、向き合うべき判断と向き合わずにとにかくやる、それでいい、みたいな決断をしていては、自分が育たないな、と感じた。これからは少しずつ自分の軌道修正を行っていこうと思う。

目標

このブログを続ける事が、自分にとってプラスになるように展開していきたい。これまでは結果を欲しがり過ぎたようだ。もっと実直に進めていこうと思う。意識を変えれば世界は変わる。少しずつ変わって行く。快適に暮らすためのはけ口であれ、目標に向かう意思確認であれ、自分のためになるようなブログ運営をしていこうと強く思うのであった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました