JINSEWIに目標を

FewRew

ジンセウィ、人生、に目標を。

気がつけば10月。緊急事態宣言も明けていた。

正直ブログなんてもうオワコンだぜ、俺のブログなんて誰も読んでないぜ✨

そういう気持ちで過ごしていたため、もう全無視。ブログのブの字も知らない感じで過ごしていた。

習慣の記事を目にして

そうやって、都合の悪い現実から目を逸らしていたが、YouTubeを見ていて、またしたも習慣の2文字に出会った。出会ったとか言ってるが、ビジネス系とか本要約系のチャンネルを見てると、見るわ見るわ、習慣の2文字。

それだけ習慣は大切、ってこと、だ。

で、俺にとって習慣といえばモーニングメソッド。

今ではあんまりちゃんとやっていない。

朝一の深呼吸やアファメーションなど、習慣化して残っていることもあるが、毎日やれているわけではない。

第一段階の目標を達成したことで、次の目標をたてれずに悶々として過ごしてきた。

仕事は順調で、人間関係も良好。とにかく満たされてしまったのだ。

そして数日放置の後・・・

ついに、自意識の向こう側にこれたという実感がオレを包んでいる。

何を書いてもいい。

そういう心境だ。

当然、書いてはいけないこともある。

だが、精神的に、何を書いてもいい、そういう気持ちだ、ということだ。

家に帰る電車の旅路。特急列車でお気に入りのMacBookAirをおもむろに取り出して、打鍵音に配慮しながら、心を開いて文字を綴る。

それが何となく心地良く、この世界と繋がっているように感じている。

事実と感覚

これまで長いこと事実にばかり目を向けて、感覚に従わずに過ごしてしまった、そんな感覚がある。

ぶっちゃけ、事実より感覚。今はそういう気分。それがいいかどうかは後で考えよう。

手放す

ということ。

今、オレは現実に取り巻く事実を受け入れつつ、それを手放して、今感じる感覚を楽しんでいる。

移動が楽しいのか、移動中のブログが楽しいのか、週末が気持ちをぶち上げてるのか、原因は何であれ、今感じるこの気持ちを楽しもうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました