MacBook Airが欲しいので必要性を検討

FewRew

欲しい。とにかく欲しい。誰かに背中を押して欲しいような、止めて欲しいような、フワフワした感覚。

アップル製品の持つ魅力に取り憑かれて、魅力的な新製品が出るたびにこんな感覚になってしまうのは楽しいような苦しいような。

無限のお金があれば全部買う。しかしオレは日々の生活とお金に追われる宿命から逃れられていない庶民。必要のないものを買う余裕などない。検討に検討を重ねる必要があるのだ。

必要性

はっきり言って、今の生活ではほぼ必要ない。iPhoneとiPadで十分満たされている。

しかし、欲しいのだから、必要だ、と思える必要がある。

手に入れたら実現できることに思いを馳せよう。

快適な打鍵感

今はiPadのキーボードFolioを使っている。比べなければ不満はないが、やはり打ち心地は断然Airのがいい。(ショップにて実機で試し済)

満たされる所有欲

ほとんどコレのために欲しい気がする。とにかく完成度の高い最新のテクノロジーに触れて生活したいんだ!

快適な記事執筆

はかどる気がするんだ。ピカピカのニューマシンで書けば、記事のクオリティも自然とアップする気がするんだ。

休憩

このぐらいではまだ購入に踏み切れない。

どうすれば買うことができるんだ。

動画を編集する機会は・・・まぁ、めんどくさくてやらないな。YouTuberになる予定もなし。

プログラムを組む機会は・・・やる気なし。オレの作りたいものなどすでに誰かが作ってくれている!

だから、一番安いモデルにするから!24回払いにするから!

11万円5280円の散財を許して!未来のオレ!支払いに堪えてくれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました