週末スタート

FewRew

今週は、部屋の掃除を頑張ることにした。

未来につながる活動と言える。

あとはスーパーで食材を買って、100均でiPhoneケースを買おう。

掃除を習慣にする

汚れた部屋を見てふと考えた。

掃除しなきゃな、って。

週末は、掃除を頑張るか、って。

そして、掃除って、すごく大切なんじゃないか?と思った。

ポイントは2つ。

・頭と体を使う。

・部屋が綺麗になると気持ちがいい。

これは未来につながる活動だ。

人生の目的は、綺麗な部屋でゆっくり考えることにして、まずは部屋掃除を習慣化することにした。

少しでもいいから毎日やる。これ、大事。

「当たり前のこと」として扱われる言葉も、自分の中から出てくると、ものすごく貴重な言葉に感じる。

というか、当たり前のことって、「分かっちゃいるけどできない」ことだったりするよな、と思った。

片付けとか、節度のある生活とか、勉強とか、腹八分とか、

やったほうがいいことは出揃っていて、あとは自分ができるかどうか、にかかっているのだ。

で、やらなきゃ、と思うとできない。

だから、自分が心から「やると気持ちいい」とか「いい未来がイメージできる」とか、ポジティブに考えられるようになるのがいいな、と思った。

なので、今日は、綺麗になって気持ちよく過ごせる部屋をイメージして掃除に取り掛かることにした。

誰かにとって当たり前でも、自分にとってどうか、で考えていこう。

掃除が楽しくなって娯楽化したら、とても気持ちよく過ごせそうだ。

片付いたテーブルで朝食を

いつもより片付いたテーブルで朝食を食べた。

食パンにハムとレタスを乗せてコブサラダドレッシングを少しかけたものとコーンスープ。

うまい。換気して得られた新鮮な空気。

窓から見える晴わたる空。陽の光を浴びた緑。

いい1日は、こうやって始めるんだな。

世間では当たり前でも、自分にとっては新しい気付き。これを習慣にしよう、そう心に決めた。

ひとまずやることはやったので、1時間自由時間とする!

願い

求めよ、さすれば与えられん。

そんな言葉をどこかで見た気がする。

前後の文脈は知らないけれど、自分が何を欲しいのか、明確にするのはとても大切なことと思えた。

なので、まずは求めてみることにした。

快適な生活

心地良い人間関係

豊かな気持ち

有り余るお金

快適な移動

自由を感じれる心と環境

健康な体

陽気な性格

負けない気持ち

落ち込まない強さ

幸せを感じれる心

新しいMacBook Air/Pro

MacBook Air ? Pro?

机の上を片付けたら、作業スペースが増えて非常に過ごしやすくなった。

久しぶりに10年前のMacBook Airを起動して、記事を書いてみることにした。

プロセッサは1.86GHzのCore 2 Duo

メモリは2GB

これでも当時は感動的な一品だった。

今でもこうして記事を書くくらいは問題なくこなせるから素晴らしい。

が、先ほどからファンがうるさい。

iPadかiPhoneに触れるだけの生活だったこともあり、ファンの音が生活に入ってくると非常にうるさく感じる。ダメだ。これは我慢したくない。

新しいファンレスのAirならこんなノイズに煩わされることはないだろう。

しかし、買うとなると、Proも気になってしまう。

今日は時間があるし、買うとしたらどちらにするのか、じっくり考えてみることにした。

くぅ〜。

コメント

タイトルとURLをコピーしました