達人の言葉は素人には届かない

FewRew

結論はタイトル通り。

達人の言葉は素人には届かない。

なぜなら、見ているものが違うから。

目的が違うから。

達人になって得た目線は、素人が欲してやまないものの一つなのだ。

手にした人と、欲しがる人の間には大きな空間がポッカリと空いている。

その空間を埋めるのは容易ではない。

達人の言葉は家に溢れている

多くの場合は、活用されていないだけだ。なのでオレは、達人の目線で生きる素人になろうと決めた。

きっと、それが達人への近道。教えを信じる、という出発方法を選ぶ。

何の達人を目指すのか

ズバリ、人生だ。

人生の達人になるため、まずは自分を好きになる達人になる。

自分がどうしたいか、で選択する人生を送りたい。

自分を好きになるために、まずは何をすればいいのか考える。

自分を好きになる方法

まず、現時点での自分好き度はどうだろう。

まずは、ブレスト。

自分の人生は、あまり好きではない。自分が好き、という感覚がよく分からない。

なりたい状態のイメージが分からないのは致命的だ。

まずは自分がどんな状態になりたいのかイメージを膨らませる。

ワガママを出せるのに人に好かれる。

強い。

思ってない方向に物事を進めない。

流されない。

気持ち良い感じの対応が素でできる。

挫けない。

自信がある。

望まずとも手に入る。

決意がある。

自分の気持ちに殉じれる。

すぐブレない。

好きな人が寄って来る。

明確な自分を持っている。

ビジョンがある。

媚びない。

清々しい。

今日はここまで

明日また考えて、なりたい自分のイメージを明確にする作業を続けることとする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました