目的の検討 ー好きを仕事にー

FewRew

昨日に続き、これからの人生の目的を検討する。

ひとまずおさらい。

マンガ、ゲーム、音楽、アップル製品。

これらは、自分を構成する4大ジャンルである。

これらに関わりながら、好きなことのために働き、生活できるだけのお金を得たい。

ここまでが昨日の検討内容。

今日は、どうやって実現するかを検討する。

少しのつもりでゲームを始めてしまい、気が付けばゆうに1時間ほど夢中になっていた。

このままでは目的が達成できない人生になってしまう。

気を取り直して記事に、己に、心に向き合う。

オレは何がしたいんだ?

自身に問いかける。

よし!

何も浮かばない!

安定の展開だ。

できることについて考える

文章書いて本を出す。

ブログを作る。

人をまとめる。

話をまとめる。

好きな曲をまとめる。

ここで気付き。まとめる系が向いているのかもしれない。

週末を捧げる対象を検討

人生の目的にするものとは、週末を捧げるもの。平日の勤務時間前後の時間を捧げるもの。

そういう何かであるはずだ。

週末を注ぎ込めないようなものは人生の目的たりえない。

なので、まずは週末に焦点を当てて考えることにした。

これまでは、週末はサーフィンかネットサーフィン、マンガ、ゲーム、音楽、お酒などが主な活動だった。

とりあえず浮かぶのは、書き物、だ。

・しばらく毎日ブログを書く、という習慣は決定事項にしよう。

あとは、本を書きたい気がする。KDPで出版はしたことがある。テーマさえ決まれば進められるかもしれない。

生き方、考え方、とかその辺についてのテーマが向いていると思う。

とはいえ、毎日文章を考えるのは結構骨の折れる作業だ。仕事しながらだとキツくて投げ出しそうな気もする。良いとは思うけど、とりあえず保留。

マーケットを考える

独りよがりで生産を続けても、泣かず飛ばずで時間が過ぎて、成果も感じられずに投げ出すだろう。

“これならいける”という確信なり気概なりを持って作業したい。

最近ネットサーフィンしてて思うのは、Youtubeコンテンツの充実感、生活に必要な大抵の情報の充実感。個人ブログの不要感。文章読むなら本の方がまとまっていて読みやすいのだ。

これからの時代、ネットに多くの人が求めるものは何なのか。

「会社を辞めて独立して上手く生きる方法」なんてものがあればみんな飛びつくだろう。

つまり、お金の稼ぎ方、か。

どうやって稼ぐか。

それについて試行錯誤して記事を重ねていけば、このブログに人を集めることができるかもしれない。

まずは何から着手するか。

計画が必要だ。気持ちが乗るテーマで、やれることはやる、というコンセプトで考えてみる。

マーケットはテーマと一緒に検討する。

計画

とりあえず色々書き出してみる。

・毎日やること

ブログ記事作成、本のテーマ、構成の検討

・週末やること

本の作成、お金稼ぐ活動の立案

・1ヶ月毎に成果を振り返る。

・3ヶ月後に取り組むテーマを決定。成果物の完成目標時期を決める。

こんなところかな。

テーマ検討

生き方

考え方

稼ぎ方

楽しみ方

このあたりの要素に気が惹かれる。

テーマの検討は次回に持ち越し。

コメント

タイトルとURLをコピーしました