Go with the flow.

更新力

考えてみれば、いつからだろう、すぐに結果が出ない事から逃げてしまう癖が染みついてしまったように思う。新しく始めた事を継続する力が年々弱まっているのを感じた。

このままではいかん。

一念発起したオレは、今日からできるだけブログを更新しようと決めた。こんな風に、すがすがしい決意を固めた後で、その決意の気持ちよさに酔ってしまい、そこで満足して決意したことをすぐにやめてしまう事も多かった。

このままではいかん。

何か目標が欲しいと思ったが、ひたすらブログを更新していけば、語り足りなかった自分との対話の時間が増えていき、いずれはその目標を発見できるように思う。

目標

人生は、目標なんてなくてもいいと思うが、今日のオレは違う。何かの目標を探してみようと思った。とりあえず近いところの目標として「ブログと自分の距離を近付ける」というテーマを掲げてみる。これまでブログを書いていて感じた問題点は、書いている途中で考えていたことや言いたかった結論などがフワフワとぼやけてしまったり、何か別のことを思いついてしまって脱線してしまったりと、結局何が書きたかったのかが良く分からないというような状況になってしまうという問題だ。まずはそのあたりの問題を解決しないと、とても書き続ける事ができなさそうだ。考えたことをうまく文字に変換する訓練として、ブログを書きまくるのはとてもいいような気がしてきた。

お金欲しい

世の中の多くの人と同じく、オレはお金が欲しい。理想は宝くじの高額当選なのだが、いまだに当たらないし、運に全てを任せ過ぎている状態なので、自力で何とか新しいお金稼ぎの方法を考えてみようと思った。可能な限りワクワクしたり楽しかったり夢中になれたりするやつがいい。何かないだろうか。毎日30分は考えてみることにしよう。ブログにも30分、時間を作ろう。毎日続けることで何か見えるものもあると信じたい。信じて続けてみよう、今日から。

なんとなく生きるということ

ここまで書いてきて、ふと思ったことがある。それは、これまでの自分の生活が、いかにぼんやりと過ごしていたかということだ。ふんわりと、ぼんやりと、ただ何となく生きていた。それは自分で望んだ生き方でもあったのだが、しばらくそうして過ごすうちに、飽きてきたのかもしれない。燃えるような情熱や向かうべき目標が欲しくなってきたのだ。しかし、そういう思いを内側に感じつつも、仕事以外ではこれといって何か頑張るようなこともなかった気がする。何故か突然湧いてきたこのやる気に乗って、どこか楽しそうな将来に向かって漕ぎだすとしよう。

サーフィンと筋トレ

いきなり何の話や!という感じだが、突然やる気が出てきた原因を探ったところ、サーフィンと筋トレが大きな要因だろうと結論付けた。なぜか。4月頃からなるべく毎週海に行こうと決めて、それを続けてきた。そして、続けるうちにダイエットしたくなってきた。なぜか。それはサーフボードの浮力をできるだけ活かしたいと思ったからである。軽い方が一漕ぎで進む距離は伸びるはずだし、楽になると思ったからだ。なるべくラクに楽しみたいのである。そして、ダイエットとして、筋トレをすることにした。力が付けばよりラクにサーフィンできるだろうと考えたのだ。で、1日5分くらい腕立てしたりスクワットしたりと、気の向くままに体を動かして来たら、徐々に生活から「ダルさ」が減っていくのを感じた。ダルさが減ってくると、やる気が目を覚ましてくれるのだろう、何となく何かをする気になってきたのである。この感じはとてもいい循環への入り口だと感じるので、そのまま流れに乗っていこうと思う。流れに乗る、英語だとGo with the flow.である。

本日の決定事項

毎日やること

30分ブログ

30分お金稼ぎのアイデア探し

5分の筋トレ

さて、続けられたらどんな未来が待っているのか。気長に続けてみるとしよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました