ウキウキ

心が自然と踊り出すような状態。ウキウキ。やばい、最後にウキウキしたのはいつだったか思い出せない。次にウキウキするのはいつなんだろう。待ち遠しい。

ウキウキについて

早くウキウキしたくなったので、色々考えてみた。

ウキウキする練習

朝起きて、今日はどんな楽しいことがあるかを想像してウキウキする。

自分がウキウキしそうな計画を立ててみる。

ウキウキしそうなことが思いついたら、なるべく挑戦する。

ウキウキのメリットを考える

心が軽くなる

ストレスが減る

気持ちが良くなる

喜びに集中できる

自分の予想の枠にとらわれずに生きれる

楽しむコツも開発できる

ウキウキの邪魔になるもの

やる前から「どうせこんなもんだろう」という意識に飲まれると、ウキウキが減ってしまう。最悪無くなってしまう。意識して意識の隅に追っ払おう。

想像力の使い方

「ウキウキする」の逆は「どうせつまらない」なんだと思う。自分の負の想像力に負けると、「どうせ」という考えに蝕まれていくんだと思う。正の想像力でウキウキワクワクを増幅するように心がけたいものだ。

ウキウキとワクワクで人生を包みたい

家でダラダラ過ごしてる時も、外で活発に活動してる時も、心がウキウキしていれば幸せだ。つくづく人生は心次第、考え方次第なんだと思う。ああ、もっともっとウキウキを追求したい。

面倒だという感覚を、ウキウキに変換する

便利と効率ばかりに目がいって、面倒を楽しむ心を育ててこなかった気がする。もちろん避けるべき面倒はあるけれど、楽しめる面倒もあるはずだ。早く終わらせようとするより、じっくり時間をかけようとした方が面白い事もある。そういうのが上手な人間になりたい。

自分のウキウキを確認

ブログ

このブログがたくさんの人に読んでもらえる事を想像すると、ウキウキする。自分の頭の中を思いつくままに書きまくったこのブログが支持してもらえたら、かなり自己肯定感が増すし、認めてもらえたという感覚に包まれるだろう。それを想像してウキウキするのは楽しい。取らぬ狸の皮算用ではあるが、それでポジティブになれるならばどんどん皮算用していこうと思うのだった。

成功のイメージに包まれて暮らすこと

今やっている事が必ず成功すると信じて何かを続けていく事は、とてもワクワクする。そのワクワクこそ、探していた幸せの一つの形なんだと思った。日常に隠されているハッピーを見つける事が出来て非常に喜んでいる自分に出会う事ができた。これからも頑張ってブログを更新していこうと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました