宝くじが当たったらどんな趣味を持とうか

Previously on FEWREW

宝くじ当選妄想3回目。前回は6億円当選した場合、1ヶ月の暮らしはどうなるのかを妄想した。終盤でお金持ち用の賃貸物件をチラッと見た事により受けた精神的ダメージがでかすぎて終えしまった。

気を取りなおして今回は、6億円当選した場合にどんな趣味を持とうかを妄想してみる。

趣味

まずは趣味で思いつくものをあげてみる。

車、バイクなどのモータースポーツ

スノーボードなどのウィンタースポーツ

サーフィン、SUPなどのマリンスポーツ

キャンプや登山などアウトドア活動

ネットサーフィン、ゲーム、映画、音楽などのインドア活動

料理や家庭菜園、ガーデニングなどの活動

広い土地を買ったら庭に小さいログハウスを建てるというのもアリだし、トレーラーハウスを買って、内装を納得するまでいじりまくるのもいいだろう。

すでにやっている趣味もあるが、ここに書いたのをやりたいだけやってれば、身体が動くうちは飽きずに暮らせるだろうか。

買うであろうもの

趣味を羅列していたら、6億当たったら買うであろうモノも妄想したくなったので、さっそく調査してみた。ちなみに、価格コムで初めて表示価格を高い順にしてみたら、世界が変わった。

TV

85インチの4kビエラが16万円を切っていたのでコレで決まりだ。このサイズだと現在賃貸中の我が家では置くところすらないのが悲しい。100インチのブラビアが756000円で売っていたが、さすがに当たってもこれは贅沢過ぎる。

カメラ

デジタル1眼レフはEOS 80Dで決まりだ。ボディ単体で10万円を切っている。一瞬60万円超えのEOS-1D X Mark 2にも目が行くが、どうしても現在の金銭感覚を大きく逸脱しない商品に決めてしまうのが悲しいところか。

あとはGopro5とKarmaを買って空撮を楽しんでみたい気もする。合わせて15万円くらいかな。Karmaはまだ買えないみたいだけど。

電動アシスト自転車

PAS CITY-Xをチョイス。約10万円。晴れた日にチャリで気楽にフラフラするのはきっと何年経っても楽しいだろう。

ちょっと息抜き

宝くじが当たったら欲しい物を調べるのは楽しいと思ったが、それはつまり欲しいけど今の自分には買えないものだ。なんだかちょっと切なさに包まれたので、ひとまず別の事を考えて気を紛らわせることにする。せっかく宝くじに当たった妄想なのだから、楽しめなくちゃいかん。

自由に5千万円使うなら何をするんだろう

計算では予備の1億円が残るはずなので、予備を5千万円にして5千万円は好き放題使うならば何に使うのかを考えてみる。

クルーザー

なんとなく金持ちの象徴っぽいクルーザーはどうだろうと思ってちょっとググってみた。ざっくりとだが、小さ目で中古なら500万円出せばそれなりに選んで買えて、維持費は年間70万円くらいのようだ。これなら買ってみて気に入らなければ手放すという選択肢もありそうだが、海に出て何がしたいんだって考えると何だかよくわからん。いや、ここは男のロマンか。こういうのが金持ちの暇つぶしってやつなのかもしれない。とりあえず1回レンタルして考えた方がよさそうだ。貧乏性の自分にはピンと来ないかもしれないし、ハマっちゃう魅力があるかも知れない。

経営

宝くじ当たっても働くんかい!?って思ったけど、趣味で何かの店を経営するのって楽しいのかも、と思って候補に挙げてみた。一生暮らせるお金があるのに働く人もいるわけで、結局のところどういう形であれ社会とのつながりが必要なのかもしれないなぁ。赤字前提の経営遊びをするとして、初期投資2000万円、運転資金3000万円でイケるとこまで。利益が出て楽しいなら継続、辞めたくなったら閉店という遊び。う~ん、これぞ金持ち遊びの極みか。業務内容によるけど、アルバイト1人で月10万円くらいと光熱費やら何やらで10万くらいとして、毎月20万円赤字で1年で240万円、10年以上赤字でも問題ない経営。まさに遊び。あれ~、これって結構楽しそうかも。夢があるな~。妄想はこうでなくちゃいかんね。

今日はここまでにして、次回は何の商売をするか考えよう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク